転職 面接 マナー 受付

転職の面接の受付時のマナー

スポンサードリンク

ここでは、転職の面接におけるマナーについて見ていきましょう。

受付対応についてです。
転職活動において受付では今までどのように対応してきましたか。

中には、受付の場所に誰も人が居ず、電話で担当者を呼び出す場合もありますね。

面接におけるマナーはもう受付段階から始っていると考えても過言ではありません。

なぜなら、会社によっては、受付の人に採用担当者があなたの印象を聞いている可能性もあるからです。

余談ですが、ある大手企業の面接での話です。

建物の2Fで面接が行われ、帰りがけにその企業の方からのお見送りを受けたそうです。

スポンサードリンク


面接の印象は良かったのすが、階段を使わずにエレベーターを使ったことが原因で落とされたという人の話を聞いたことがあります。

採用段階において、企業がマナーを気にするのは、実際にその会社で働き、お客様のところに行った時に、マナーが悪いと会社全体の印象が悪くなるためです。

また、冬の転職活動の場合は、建物の入り口に入る際にコートは脱いでおきましょう。
時々、コートを着たまま会場に行き慌てる人も見かけます。
また、受付で名前を伝えるときから、表情・言葉づかいともに、明るくするようにしましょう。

面接では転職理由等、話す内容ばかりに頭がいってしまうこともあるかもしれません。
しかし、第三者として、面接の様子を見ていると、採用される人は、受付もしくは面接室に入るところからきちんとしています。

マナーのある人とマナーのない人を比べたら企業はマナーのある人を取ります。
他の応募者以上に丁寧な対応を心がけることが必要です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ