転職の面接持って行くバッグ。一番よいのは?

転職の面接のバッグ選び、間違ってませんか?

スポンサードリンク

転職の面接には、どのようなバッグを持っていけばよいのか悩まれている人もいることでしょう。実際問題として、転職の面接に必要な荷物というのはそれほど多くないのです。新卒で就職活動などを行っていたり、すでにビジネスの現場で働いているような場合は、A4サイズのファイルや用紙を持ち運ぶ機会が多々あります。

そのため、それ相応の大きさのA4バッグを持つ必要がありますが、荷物がそれほど多くない転職の面接ではどうなのかをご説明します。

結局はA4バッグが無難

確かに転職の面接では、持ち歩く荷物は少ないかもしれません。ですが、どのバッグにしようかと悩まれるくらいであれば、結局は普段ビジネス用に使っているA4バッグが一番安心できます。とはいえ、転職の面接のために泊りがけで遠方からはるばるやって来られる人の中には、大きなスーツケースや鞄を持参していることもあります。

スポンサードリンク


しかし、この場合は面接会場に持ってくるようなことはせず、近くにあるコインロッカーなどに保管しておく方がよいでしょう。まれに転職の面接でクリアケースに荷物を入れてやってくる応募者がいるのですが、これは絶対に止めておいてください。持っている書類が丸見えなのに平然とできるのは、社会人としての自覚が無い証拠です。

まとめ

転職の面接で持ち歩くバッグは、結局のところA4が入る無難なビジネスバッグ(ブリーフケース)が一番だということです。ビジネスバッグであれば、当たり前の組み合わせですからスーツとの相性は全く違和感がありません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ