転職の面接で仕事とは何ですか?と聞かれたら…

転職の面接で「仕事とは何ですか?」と質問された場合

スポンサードリンク

転職の面接で「あなたにとって仕事とは何ですか?」と聞かれることは多々あります。しかし、この質問に対する答えに「正解」は存在しません。なぜなら、仕事に対する価値観は人それぞれだからです。

「あなたにとって仕事とは何ですか?」との質問に対し、どの回答が正解でどの回答が間違いと振り分けることはできません。しかし、これだけは確実に言えることがあります。それは…

100パーセント評価されない答えがある!

先ほども述べたように、仕事に対する価値観は千差万別。この価値観には、正しいも間違ってるもありません。ですが転職の面接でこのような質問をされたときに、「給料を貰って生活するためのもの」とか「ただ単に生活の一部」などと答える応募者を、積極的に採用しようとする面接官はいないことを心得ておきましょう。

スポンサードリンク


価値観は自由です。しかし転職の面接では、本音で答えるとあなたにとって不利になるものもあるということです。「あなたにとって仕事とは何なのか?」という質問への答えがどうしても出てこないようであれば、別の言葉に置き換えてみてもよいでしょう。例えば…

あなたにとって働くとはどういうことですか?

あなたにとって給料をいただくとはどういうことですか?

これらの質問は言葉は違いますが、内容としてはほぼ同じような意味です。転職の面接の質問では、このような職業観に関するものも数多く聞かれます。上っ面だけで答える質問ではないため、一度時間を掛けてじっくりと自分の価値観を見直してみるのもよいでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ