転職 面接 クールビズ

転職の面接にクールビズを指定されたらどうする?

スポンサードリンク

最近は節電意識の高まりを受けて、クールビズという形で軽装を奨励している会社も多いです。

基本的には転職の面接では通常のスーツスタイルで臨んだ方が無難です。

しかし、転職の面接時にクールビズで来るように、という案内があることもあります。

転職先の面接会場の空調の関係などから、そうした配慮をすることがあるのです。

しかし、実際にはどの程度まで崩すのかがわかりにくいものです。

一枚でもきちんと見えるシャツとそれに合ったスラックスを選んで着用するとよいでしょう。

クールビズの商品を集めた売り場などを見ておくと参考になるでしょう。

シャツのボタンをあけたときにTシャツなどの下着が見えないように配慮することも必要です。

スポンサードリンク


転職面接に適したネクタイの色とは?

転職の面接ではほとんどスーツを着用するので、面接の際の服装でプラスの印象を与えるということはなかなか難しいものがあります。

その中で印象を変えることができる、選べるものとしてはネクタイがあります。

ここでセンスが問われることになります。

熱意ややる気を表現したければ赤系を、落ち着いた印象なら青系をと転職の面接で伝えたいイメージに合わせて色を選んでもよいでしょう。

しかし、肌や顔の印象などには個人差が大きく、似合うネクタイはそれにより大きく変わります。

顔が映える色を使うと印象はワンランクアップします。

転職の場合はいくつかネクタイを持っているはずなので、その中から自分に似合う色を見つけ出し、そこをベースに何パターンか揃えておくとよいでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ