転職 面接 スーツ 色

転職面接に適したスーツの色とは?インナーはどうする?

スポンサードリンク

転職の場合は、新卒の就職活動と違い、多くの方がすでにスーツを着慣れているはずです。

基本的には自分に最も似合うものを着用すればよいでしょう。

自信を持って着ることができて面接に臨めるスーツが転職の面接に適したものと言えます。

それでもスーツの色に迷うようならば、手持ちのスーツの中でもできるだけ落ち着いた色、濃い色を選びましょう。

濃い色の方がシャツなどにも合わせやすく、ちょっとした汚れも目立ちにくくなります。

転職の場合でも、面接の前にはクリーニングするなど清潔感を心掛けて臨みましょう。

きちんとした印象を与えることができます。

クリーニングから戻って来たものに破れなどがないかどうかチェックしておくことも大切です。

スポンサードリンク


転職面接で間違えたくないスーツとインナー

転職の面接では清潔感が第一です。

スーツやインナーももちろんそれを基準に考えましょう。

男性の場合はスーツにシャツを合わせるのが一般的ですし、転職の面接だからと言って新たに悩むことはあまりないでしょう。

女性の場合はスーツと言っても形が様々ですし、それによりインナーも変わってきます。

何を着るべきか悩む方も多いのではないでしょうか。

比較的若い方の転職面接であれば、リクルートスーツに近い形でもよいですが、少し年齢が上がるとそれに応じた服装をしてもよいでしょう。

インナーにカットソーなどを着用することで雰囲気を変えることもできます。

ただし、胸元があきすぎないように、オフィスにふさわしい上品な服装を意識して選びましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ