就活の面接に行くときの髪型には基本があります。

就活の面接で好まれる髪型とは?

スポンサードリンク

就活の面接では髪型も評価される大切なポイントです。顔周りはどうしても視界に入りますし、髪型は面接に合格するために重要なファクターを占める第一印象とも密接に関わっています。

面接では人間性をチェックされる場でもありますが、社会人として働くのであれば髪型を含めた身だしなみにも十分に気を配る必要があるのです。それでは、男女別に面接官に好まれる髪型を徹底チェックしましょう。

好まれる男性の髪型

就活の面接には、黒髪・短髪で臨むのが基本です。いくら世間的に浸透してきたと思っても茶髪はNGだと思ってください。短髪でない人は、香りを抑えた整髪料で清潔感のあるスタイリングを心がけてください。前髪は下ろしてしまうと、どうしても暗い印象を与えてしまいます。就活の面接のときは、上げるかサイドに流すかのどちらかにすることです。

スポンサードリンク


好まれる女性の髪形

就活の面接には黒髪が基本です。ロングヘアーの女性は、お辞儀をしたときに髪が顔にかからないように後ろで1つに束ねるとよいでしょう。前髪は短くカットし眉毛にかからないようにするか、ワックスなどの整髪料でサイドに流すようにセットしてください。

男女共通のNGな髪型

寝ぐせ、ぼさぼさヘアーは絶対にNGです。就活の面接のときに寝ぐせがついていたり、ぼさぼさヘアーだったりすると、たったこれだけで「社会性のない人」というレッテルが貼られる恐れがあります。加えて、強烈なパーマヘアーで就活の面接に行くことは悪いとは思いませんが、あまりよい印象は持たれません。

まとめ

就活の面接に行くときの髪型は、「清潔感」を何よりも前面に押し出してスタイリングしてください。見た目の爽やかさは髪型などの身だしなみを整えることで簡単に手に入るものです。本気で受かりたいのであれば、やらない理由がありません。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ