就活の面接に忘れてはならない持ち物をまとめました。

就活の面接に必要な持ち物チェックリスト

スポンサードリンク

就活の面接に必要な持ち物が無い!バッグの片隅やありとあらゆるポケットを探してみても見つからない。しかも既に面接会場には到着してしまってるし…。もしこのような状況になってしまったら誰でも大慌てですよね。そうならないためにも、今回は就活の面接に必要な持ち物をご紹介します。

1.応募先から持参するように指定されたもの

必須の持ち物として、まずはここからチェックするようにしましょう。面接当日に忘れてしまったのでは悔やむに悔やみきれません。

2.提出した応募書類等のコピー

まず履歴書が挙げられます。新卒の場合はエントリーシートがいりますし、転職や中途採用の面接であれば職務経歴書が持ち物として必要になってきます。準備する前に内容を再度チェックしておきましょう。クリアファイルなどに入れておくと取り出しやすくて便利です。

3.筆記用具

ボールペン、メモ帳、ノートなど。できればシステム手帳を持参すると社会人としての雰囲気が出るのでベスト。また、鉛筆と消しゴムも必ず準備したいところです。

スポンサードリンク


4.面接会場までの地図と連絡先

スマホや携帯電話でも十分に確認できますが、万が一のときのために面接会場までの地図と連絡先をあらかじめプリントアウトしておくと安心です。

5.ハンカチやティッシュ

就活の面接に必要というわけではなく、社会人として必要な持ち物です。

6.腕時計

スマホや携帯電話でも時間を確認できますが、スーツ着用時には時計をする方が好感がもたれます。しかし、スーツ姿にスポーツウォッチはNG。就活の面接には、見た目が落ち着いているシンプルな三針タイプのものがオススメです。

7.印鑑

応募先によっては面接当日に交通費を支給してくれるところもあります。ですが、持ち物としては指示がなくても持参しておいた方が無難です。

まとめ

上記で挙げた持ち物チェックリストは、忘れることがないように就活の面接当日にもう一度確認しておくとよいでしょう。補足として携帯電話やスマートフォンのバッテリー切れもよくあります。出かける前には、十分なバッテリー残量があるかどうかもチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ