何かスポーツをしていましたか?

何かスポーツをしていましたか?

スポンサードリンク

学生時代に何かしらのスポーツをされていた方はたくさんいることでしょう。「何かスポーツをしていましたか?」という面接の質問の意図は…

本気になって何かに打ち込んだ経験がありますか?という意味合いです。

スポーツ経験がなくても問題ありません。何か別のことに一生懸命になった経験があれば、そのことを話してください。

【悪い回答例】
回答例1「体育の授業でバレーやバスケなどのスポーツはやったことはありますが、私は小さい頃から運動が苦手なので、これといって特定のスポーツをしていた経験はありません」

回答例2「スポーツでは特にありません。空手であれば小さい頃からやっているのですが、空手は武道なので該当しないと思います」

スポンサードリンク


質問を言葉どおりに受け止めてしまい、せっかくのアピールのチャンスを逃してしまっています。回答例1は、スポーツの経験がなかったためそのまま答えていますが、他に一生懸命になったことがあればここで答えておくべきです。回答例2は、空手イコール武道という理念があるのは分かるのですが、ただの屁理屈に聞こえてしまうため面接官の心象はよくありません。

【良い回答例】
あなた「特定のスポーツはしていませんでしたが、書道を小学生のころから続けています」

面接官「なるほど。それではそのことについて何かアピールできることはありますか?」

あなた「はい。書道を始めたのは10歳のときなのですが…」

スポーツの経験がなくても、上記のように別のアピールができるときは、最初に断りをいれ許可を得てから話しだすとよいでしょう。はじめから「スポーツの経験は何もないです」と言うよりも、ずっと前向きさが感じられて好感がもてます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ