仕事とプライベートについてどう考えますか?

仕事とプライベートについてどう考えますか?

スポンサードリンク

「仕事とプライベートについてどう考えますか?」という面接の質問の意図は…

ズバリ!社会人としての心構えを見られています。

仕事で発揮できるあなたの能力も同時に確認される質問ですから、それを踏まえたうえで意見を述べてください。

【悪い回答例】
回答1「プライベートが充実さえしていれば、嫌な仕事であっても我慢できると思います。そのためにもプライベートを充実させたいと思います」

回答2「私はプライベートよりも仕事を優先します。仕事優先なので、プライベートのことは特に考えていません」

スポンサードリンク


回答1は、仕事は我慢が必要な嫌なものというネガティブさを感じてしまいます。回答2は、なぜ仕事を優先するのかという根拠を述べる必要があります。

【良い回答例】
はい、社会人として働く以上は、仕事はとても大切なものです。ですので、まずは一心不乱に仕事に打ち込みたいと思います。なぜなら、仕事で結果を残せるようになれば、社内はもとより社会的な評価も得られるのでプライベートも充実してくると思うからです。仕事とプライベートのどちらかだけを充実させようとするのではなく、仕事が充実すれば結果としてプライベートも充実するというのが私の考えです。

仕事とプライベートの捉え方が明確で、社会人としての心構えも十分にできている印象を受けます。

この面接の質問は、公務員、ホテル業界、大学職員、ウェディングプランナー、キャビンアテンダントなど、あらゆる職業で聞かれます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ