ウェディングプランナーの面接の質問。志望動機は何と答えますか?

ウェディングプランナーの面接の質問。志望動機は?

スポンサードリンク

ウェディングプランナーという仕事に興味をもっている女性が多いようです。

一時期、ウェディングプランナーを題材にしたドラマが放映されたこともあり、多くの女性が憧れをもつ職業として知られるようになりました。

とはいえ、ウェディングプランナーになりたい志望動機について頭を悩ませている応募者もたくさんいることでしょう。

そこで今回はウェディングプランナーの面接の中でも特に重要な志望動機についてご紹介します。

なぜウェディングプランナーになろうと思ったのですか?

志望動機についての質問です。面接では必ず志望動機については質問されますので、明確な理由を答えられるようにしておいてください。

スポンサードリンク


単に「接客が好きだから」という答え方ではウェディングプランナーになりたい志望動機としては弱すぎます。

接客が好きなだけであれば、他にもたくさん職業はあるはずです。数ある接客業の中でも「なぜウェディングプランナーでなければならないのか?」を深く掘り下げて考えてみてください。

志望動機を深く掘り下げるやり方というのは、「接客業が好き」→「接客業は人との関わりや結びつきを感じることができる」→「人のご縁をもっとも強く感じられる結婚式という舞台で、忘れられない思い出を提供したい」→「だからウェディングプランナーになりたい」というように、1つずつ「なぜ?」を自問自答していくと自ずと、はっきりとしたウェディングプランナーになりたい志望動機を見つかられるようになります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ