短所をどのように克服していますか?という面接の質問の答え方

短所をどのように克服していますか?

スポンサードリンク

「短所をどのように克服していますか?」という質問も、就活の面接では聞かれることがあります。

人は誰しも短所を持っているもの。短所のない人間など存在しません。面接官が知りたいのは、あなたが認識している短所に対して、どのような問題意識を持って取り組み、克服しようとしているのか?ということなのです。

そのため、「短所をどのように克服していますか?」という質問に対する答え方のポイントは、自分自身を成長させようとする意識と、短所を克服するための具体的な改善策を軸として答えるようにすることです。

気をつけたい答え方の例として、具体性に欠けるというものがあります。例えば、「気が短い」という短所を克服しようとした場合、「できるだけイライラしないように気をつけています」という答え方がそれに当たります。

スポンサードリンク


この回答では、短所を克服するために何に気をつけているのか?といった具体的な改善策について全く触れていません。内容があまりにも漠然とし過ぎているのです。

大事なのは、短所を克服するために、どのような努力をしたのかということ。

1つの回答例としては、

「はい。私の短所は少し気が短いことなのですが、イライラしてしまう場合のほとんどは、予定どおりに物事が進まない時だということに気づきました。そのため、イライラを回避するために、物事を計画するときにはある程度の余裕を持たせて進行するようにしています。そのおかげで、これまでは時間に追われて自分のことしか考えられなかったのですが、時間に余裕を持たせたことで自分だけでなく周囲にも目を配らせることができるようになりました。」

上記の回答であれば、短所を克服するために行った具体策が分かりやすいため、面接官もイメージしやすくなります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ