あなたのこだわりは何ですか?と質問されたときは…

あなたのこだわりは何ですか?

スポンサードリンク

就活や転職の面接で「あなたのこだわりは何ですか?」と質問されることがあります。実は優秀な人材というのは、些細なことにも強いこだわりを持っている傾向が見られるのです。

ネクタイ、手帳、バッグなどの持ち物から、空いた時間の使い方や仕事への取り組み方まで、あらゆる形でこだわりを見せています。それでは「あなたのこだわりは何ですか?」と面接で質問するときの採用側の意図をお教えしましょう。

質問の意図:「こだわり方」をチェックしている

何にこだわっているのかは、採用側はほとんど興味がありません。この質問で採用側が知りたいのは「こだわり方」なのです。こだわり方を通じて、実際の業務に取り組むときの姿勢を見定めようとしていることを心得ておきましょう。どのような価値観をもってこだわっているのかを、具体的なエピソードを交えながら答えると伝わりやすくなります。

スポンサードリンク


NGな回答例

はい、私はAKB48の握手券をたくさん集めることにこだわっています。やはり自分が応援しているメンバーには上位にいってもらいたいので、ファンとして精一杯できることをやろうと心に決めています。

GOODな回答例

はい、私のこだわりは同じ時間でも人より高い成果を上げたいので、徹底的に「効率化」を行うことです。業務に無駄があるところは削り、常に「もっと改善できるところはないか?」と考えながら動くようにしています。成果に直結することに時間と焦点を当てて業務に臨むようにしているので、余計なことに気を揉まれることがなくなりました。

まとめ

人の「こだわり」は十人十色。しかしながら面接でこだわりについて述べるときは、仕事に直結して役立ちそうな「こだわり」を選ぶようにしてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ