美容室の面接の質問から求められている人材が分かる

美容室の面接の質問で「あなたを採用したときのメリット」を聞かれたら…

スポンサードリンク

美容室の面接の質問で「あなたを採用したら当社にはどんなメリットがありますか?」と聞かれたときの答え方のポイントは…

お店の利益につながる可能性があることを伝える

とくに美容室はどの地域でも競争が激しい業界です。どこの美容室の面接を受ける場合でも、お店側はお客を呼べる美容師を求めていることを理解しましょう。

【悪い回答例】
私はいつも笑顔でいることを心がけているので、入社するとお店の雰囲気が明るくなると思います。また、協調性も高いのでスタッフの方とも仲良く仕事をしていけると思います。

美容室は接客業ということもあり笑顔で接客できることは素晴らしいです。しかし、雰囲気が明るくなるだけでお店の利益に直接結びつくかというとそうでもありません。

スポンサードリンク


【良い回答例】
私は美容師は営業職でもあると考えています。単にお客様の髪をカットするだけであれば、ただの作業員と変わりありません。美容師には高い技術力が必要であることは当然ですが、それと同じくらい高いコミュニケーション能力が必要だと考えています。私はお客様が何を望んで来店されたのかを深く読み取り、満足のいくサービスを提供することを心がけます。常にお客様にリピートしていただくことを考えているため、御社の利益の向上につながると思います。

メリットを伝えるだけでなく、熱意をもって答えることで高評価を得られます。仕事をするときの意識の対象が「お客様」と「お店の利益」にフォーカスされていることが具体的に伝わるため、採用したときの十分なメリットとして考えられます。

まとめとして、美容室の面接の質問で「あなたを採用したときのお店のメリット」について聞かれたら、自身がいかにしてお店に利益を運ぶのかを伝える必要があります。ただの施術スタッフは、採用側は求めていないということを念頭においておきましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ