エステの面接の質問で「やりがい」について聞かれたときの答え方

エステの面接の質問で「やりがいは何か?」と聞かれたら…

スポンサードリンク

エステの面接のとき「あなたのやりがいは何ですか?」と質問されたときの上手な答え方をご紹介します。この質問の意図は…


物事に対して、どのような意識を持って取り組むのかを見られています。

あなたの意識を発揮できるような環境がエステという職場にあると効果的です。

【悪い回答例】
はい、私はお洒落をすることにやりがいを感じます。好きなブランドの新作や限定ものを見つけたら、迷わずに購入することもよくあります。コーディネートするときも、できるだけ意識して1つのブランドにこだわるようにしています。以前は○○というブランドが好きだったのですが、最近はもっぱら○○というブランドばかりを購入しています。ファッション雑誌は有名どころは毎月欠かさず購読し、常に流行や自分自身のセンスを磨くように心がけています。

スポンサードリンク


この例えでは、エステという仕事にどのように意識を持って取り組んでいくのかが分からないため評価できません。

【良い回答例】
はい、私は誰かに何かしら価値を提供できたときにやりがいを感じます。昔から自身が体験した美容法で効果を感じられたものを困っている友人に教えたりしているのですが、後日「効果があったよ!」などと喜びの声をいただくと、この上なく幸せを感じます。興味のある分野では、常にアンテナを張り巡らせて最新の情報を収集することにも余念がありません。その分野では誰にも負けないというくらいの知識と技術を身につけることを心がけています。

エステという仕事に対して、やりがいを持って取り組んでくれそうなイメージが容易に想像できるため高い評価を得られる回答です。

まとめとして、エステの面接の質問で「やりがい」について聞かれたときは、「物事に取り組む姿勢」を見られていると思ってください。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ