面接の質問で長所を聞かれたときのナイスな答え方!

面接の質問で長所を聞かれたら…

スポンサードリンク

面接の質問で長所を聞かれたら、それがあなたの長所だと面接官を納得させる必要があります。その方法として最も有効なのが…


具体的な事例を挙げてアピールすること!

何の根拠もなしに「○○なところが私の長所です」と回答しても、それが本当なのか単なる思い違いなのかが面接官には判断できません。納得させるためにも、事例を挙げることが大切なのです。

【悪い回答例】
はい、私にはリーダーシップがあります。学生時代はテニス部のキャプテンをしていたため、部員を1つにまとめる必要がありました。どうすれば部員の気持ちを1つにして活動を行っていけるかを考えたところ、まずは一人ひとりの意見を聞くことが大切だということに気づきました。

どのように話しを聞いて部員をまとめていったのか、内容に具体性が足りません。これでは事例としては不十分です。

スポンサードリンク


【良い回答例】
はい、私にはリーダーシップがあります。学生時代はテニス部のキャプテンをしており、部員を1つにまとめていました。部員の気持ちが1つにならないと、活動はもとより試合で勝つことができなくなるからです。そのために私は部員30人1人ひとりに、自分の方から率先して声をかけてコミュニケーションをとるようにしました。まずは自らが率先して行動している姿を見せることで、私が口に出さなくとも部員の方から行動していくような環境づくりを心がけました。

リーダーシップがあるという長所を、具体的な事例をもって証明できています。また、自らが率先して動き行動で示すという内容は、「仕事の場でもそのように働いてくれそうだな」というイメージを面接官に与えることできます。

まとめますと、面接の質問で長所を聞かれたときは具体的な話を持ち出して、それが長所だと証明づけてください。その長所を活かしたあなたの働き方を、面接官がイメージできるようにして話すと有効的です。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ