新卒 面接 質問

新卒の面接の質問でよくあるパターン

スポンサードリンク

新卒の面接の質問でよくあるパターンをご紹介します。それは、学生時代に力を注いだことを教えてください(バイト編)という質問なのですが、この質問には…
どのようなアルバイトをしたのかだけでなく、その経験から学んだことをできるだけ詳しく伝えてください。

という意図が隠されています。新卒の面接では、たびたび聞かれる質問です。

【悪い回答例】
はい、時給がよかったのでリゾートホテルの料飲スタッフとして2年間働きました。仕事内容は、ランチやディナーの配膳や座席案内、パーティーの準備や後片付けなどです。働き始めて数ヶ月した頃から開店準備を任されるようになったのですが、寝坊してしまったことがあります。何時間も遅刻してしまい、さすがに申し訳なく思いました。マネージャーやバイト仲間からも怒られてしまい、その日は一日中かなり落ち込みました。寝坊してしまった日は職場に迷惑をかけてしまったため、いつも以上に働くようにして仲間の信用を取り戻そうと頑張りました。それからというもの、勤務時間の10分前には職場に到着するように心がけました。

スポンサードリンク


遅刻したという事実と、その状況だけを述べてしまっています。職場の信用を取り戻そうとする気持ちは分かるのですが、10分前行動は社会人としては当たり前の行動です。

【良い回答例】
はい、リゾートホテルの料飲スタッフに2年間力を注ぎました。初めてパーティーの準備を任された日に遅刻してしまい、開場時間までに準備を終わらすことができませんでした。お客様にご迷惑をおかけしてしまい、マネージャーからは「仕事に対する意識が低い」と叱られてしまいました。その日から私は信用を取り戻すために、常に10分前行動を心がけるようになりました。私や他の人がミスを犯したときは、同じ失敗を繰り返さないように必ず原因を見つけ、改善策を打ち出すようにもなりました。数ヶ月経ったころ、マネージャーから「仕事に対する意識が見違えるように上がった」と言われました。そこで、信用を失うのは一瞬ということと、信用を得るにはかなりの時間を要するということを肌で感じることができました。

自ら起こしてしまったミスから何を学び、どのように改善していったのかが伝わります。この質問を上手に答えるポイントは、ミスを起こしてしまった後の、自分の意識と行動がどのように変化したのかにフォーカスすることです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ